ブログ

ブログで稼ぎたい!ブログで稼ぐための3つの仕組み【甘くなさすぎて鼻血出る】

ブログ_稼ぐ_仕組み

ブログで稼ぎたい。

そんな人の為に、ブログでなかなか稼げていない私が、ブログで稼ぐための3つの仕組みを説明します。

最初に1つ言えることは、相当好きじゃないと稼げないよってこと。

どんな人がブログで稼げるのか

  • 不労所得を得たい。
  • 月〇百万円の収入がほしい。
  • 楽して稼ぎたい。
  • 副業で収入を増やしたい。
  • 月5万でいいから稼ぎたい。

ブログで稼ぎたい人は大体こんな動機ではないでしょうか。

ブログはイバラの道なのか

確かに、毎日少しずつ努力をしていくことで、自分の収入が増やせたら素敵ですよね。

しかしまぁ、なんというか、実際にやってみるとブログで稼ぐことがどれほど難しいかということに直面するばかりです。

一昔前はブログはわりと稼ぐのが簡単な宝の山だったという話もあります。

しかし今は、努力と工夫と忍耐が必要なイバラの道といっても過言ではないのかもしれません。

それでもブログで稼ぎたい人って?

さて、それでもブログで稼ぎたいという人はどんな人なのでしょうか。

  • 基本的にはフリーランスとして働きたい人
  • 文章を書くのが好きな人
  • 初期投資の低い経営をしたい人
  • ビジネスセンスの優れている人。

大体こんな感覚の人が当てはまるように思います。

残念ですが、だれでも楽して儲けられるは、今はブログに期待しないほうが良い状況です。

ブログで稼ぎたければ、最初から、稼ぐためのブログを作る

考えすぎずに、とにかく最初の一歩を踏み出すことは、何事においても大事です。

しかし、そうやって、自分のやれる範囲でガムシャラにやってきた結果、ブログで思うように稼げなかった私としては、やはり、とりかかる前に、どれほど具体的な稼ぐための設計ができるかという事は大事だと思っています。

ブログは自分の日記を公開するというところから始まったというイメージがありますが、SNSの1つとして、ただただ自分の生活や考えを公開するブログで稼ごうとするのはとても難しいです。

それは、一部の有名人だからこそできることであり、今有名じゃない人の生活や考えには多くの人は関心がありません。

承認欲求を満たすためのブログは稼げない

したがって、承認欲求を満たすためのブログはなかなか稼げません。

必要なのは、最初から稼ぐためのブログを作ろうという考え方です。

自分はこのブログで何を売るつもりなのかということから考えることができると良いですね。

ブログで稼ぐ仕組みを理解する

ブログで稼ぐには主に3つの方法があるかと思います。

  1. グーグルアドセンス
  2. アフィリエイト
  3. 自作のサービス、製品を売る。

順番に書いていきますね。

1.グーグルアドセンス

ブログで稼ぐ方法の一番簡単な方法が、このグーグルアドセンスだと思います。

ただし、グーグルアドセンスは儲かりません。

稼ぐのは簡単だけど儲からない。

これはどういうことでしょうか。

グーグルアドセンスは、自分のブログ記事に張り付けた広告をクリックしてもらうだけで収入が入ります。

このあと紹介するアフィリエイトは、広告をクリックしてもらうだけではなく、そのあと買ってもらわなければ収入になりません。

グーグルアドセンス→広告をクリックしてもらうだけ

アフィリエイト→広告をクリックした先で商品を購入してもらう

こう書くだけで二つの方法の難易度の違いがわかりますよね。

さて、グーグルアドセンスはなぜ、稼ぐのは簡単だが、儲からないのか。

話は簡単です。

1クリックあたりの単価がとても安いからです。

1クリックあたり何十円という世界です。

グーグルアドセンスでは、毎日1000pv見てもらえるブログを作り、月間pvが3万を超えたとしても、1ヵ月で10000円の収入に満たないでしょう。

グーグルアドセンスだけで十分な収入をあげていくには、どれほどのアクセスを集めなくてはならないのか、って話になってきます。

そして、ブログの貴重な広告枠をそんな単価の安い広告で埋めてしまって良いのかという話になるわけです。

敏ちゃん

広告が張られすぎているブログってなんか嫌でしょ?

2.アフィリエイト

ブログで稼ぐ方法で一番難易度が高く、一番儲かるのがこのアフィリエイトです。

グーグルアドセンスと違い、アフィリエイトはブログに張った広告をクリックしてもらうだけではなく、その先のサイトで商品を購入してもらわなければなりません。

しかし、購入してもらえたときにもらえる収入は、グーグルアドセンスとは比べものになりません。

1つの商品が売れて入る収入には、10000円~100円以上に幅があります。

ブログを読んでくれた人が商品を買ってくれるような記事をしっかり書くことができれば、1日1000pvのブログでもグーグルアドセンスの何倍もの収益を得ることができることがわかりますよね。

アフィリエイトが難易度の高い理由

①グーグル先生に評価してもらえる記事を書くことが難しい。

アフィリエイトで収入を得るには、まずはインターネットの大海原から読者に自分の記事を見つけてもらわなくてはなりません。

今、インターネットの世界の神はグーグル先生ですので、ブログの記事がグーグル先生に評価されると、自分の記事を多くの人に読んでもらうことができるようになります。

アフィリエイトは、収益率の良い商品がそれなりの数ありますが、その収益率の高い商品を紹介する記事は、血で血を洗う激戦区になっています。

その激戦区で、グーグル先生にアピールするプロたちと勝負し、勝たなければならないのです。

②買ってもらうための記事を作ることが難しい

たとえ多くの読者に自分のブログ記事を読んでもらうことができても、読者が商品を買ってくれなければ、アフィリエイトの収益は0円です。

どういう記事を書けば、読者がその商品を買いたくなるのか。

そのセンスが必要になります。

例えば自分自身がその商品を購入して体験レビューを書くとか、他の商品と比較していかにこの商品が優れているかをアピールするとか。

そのような工夫を幾重にも重ねる必要があります。

③記事を書き続けるのが難しい

これは、アフィリエイトに限らず、どの方法でブログで稼ごうとしても一緒かもしれませんが、記事を書き続けるのが難しいということがあります。

大体ブログって100記事ぐらい書くのを最初の目標としますが、アフィリエイトの収益率が良い案件を選んで記事づくりを始めたとき、その商品が自分としてあまり興味がないものだった場合は、途中で記事を書き続けるのがつらくなってしまいます。

長い間継続して文章を書いていくわけですので、自分の興味のある分野でやっていきたいものですが、自分の興味のある分野には、収益率の良い案件がない可能性もあるわけです。

20記事くらい書いたところで、もうこの商品・サービスに関する記事はお腹いっぱい・・・となってしまって、結局収益化できずに終わってしまう人も多いことでしょう。

3.自分のサービス・製品を売る

無限大の可能性を秘めているのが、この自分のサービス・製品を売るという方法です。

なにせ自分のサービス・製品は値段を自分で決められるのですから。

やりようによっては100万円の利益がでる商品だって売れるかもしれません。

単価の高い商品を売ることができるシステムさえ作ってしまえば、ブログの月間pvがさほど多くなくても、夢のある暮らしがまっているかもしれません。

敏ちゃん

だけど実際はね、全く信用のない無名の人が売っている物って、それがいくらであっても売ることはとっても難しいんだ。無料でも売れないくらいだからね。

ブログで稼ぐ仕組みまとめ

さて、ここまで読んでおわかりいただけたかと思いますが、ブログで稼ぐ=アフィリエイトをやるというぐらいに捉えてもらって結構だと思います。

グーグルアドセンスはお小遣い稼ぎな感じだし、自作のサービス・製品は、いかに自分の信用度を高めるかというのが大事で、高額の商品を安定して買ってもらえるほどの信用を高めるには、余程人を驚かせられるようなわかりやすい技術をもっていない場合は、ブログの運営だけでは相当厳しいと思います。

ブログについて生々しい体験情報を知りたい人は、続きを読んでみてください。