ブログ

【超簡単5分でできる】WordPressの始め方!本当に初心者でも5分でできるクイックスタートの方法

フリーランス_一番簡単なブログの始め方

かれこれ3年近くやってやっと収益が安定してきているブロガーの私が、wordpressの始め方をご紹介します。

ともかく現状では一番簡単な方法だと思います。

【イチバン簡単なWordPressの始め方を解説します】

この記事に書いてあるやり方を使えば、

あの…サーバーって何ですか?

ドメインの取り方?なにそれ美味しいの?

そんな初々しい方でもたった5分でWordPressを始めるところまで完了できます。

こちらで紹介するのはmixhost のwordpressクイックスタートを使った始め方です。

サーバーでいうと、エックスサーバーなども人気ですが、ブログを何個も運営している者から言わせると、

WordPressのインストールが超簡単、

同じ価格のサーバーの中でピカイチの性能の高さ

この2つの面でmixhostがおすすめなのです。

mixhostは今、ブロガーやアフィリエイターに最も注目され、高い評価を受けているサーバーですので、安心してください。

というか、私の個人の意見などどうでもよく、大手機関の調査による高い評価、めちゃくちゃ稼いでいる神ブロガーの方々が紹介しているというのが本当の根拠です。

【超有名ブロガーさんって誰?】

株式会社PEEP代表 高原さん、マナブログさん、ヒトデブログさん等、ブログでめちゃくちゃ稼ぐことに成功している人がmixhostを紹介しています!

あやかりたい、あやかりたいですよね!

さらに最新の市場調査では、ブログに最も重要な要素においてユーザー満足度の3冠を達成しています。

このような実績をみても、ブログやアフィリエイトをやるなら第一候補のサーバーで間違いないです。

難しいことはわからなくても、

  • 現在勝っている人が推薦している
  • 価格が相場にあっている
  • 機能が素晴らしい
  • とっても簡単☜ここ重要。

つまり、一番始めやすい!ということだけ理解してくれればOK!

では早速、やっていきましょう!

WordPressの始め方【一番簡単!】

まずはイメージしやすいように、

通常のやり方と今回ご紹介する方法を比べて、どれくらい簡単なのかを説明しますね。

通常WordPressを始めるには、

  1. ドメインを購入(取得)
  2. サーバーの契約
  3. サーバー設置
  4. WordPressインストール

という大きく4つの手順が必要になります。

説明書みたいに、この導入の手順を説明してくれるサイトはたくさんありますので、やろうと思えば、この手順でもやれます。

しかし、mixhostを使うと、この手順が、

  1. サーバーとドメイン同時に契約
  2. WordPressの最低限の設定

なんと、こんなにも簡単。

従来のサーバーだと、説明書サイトを見ながら、いくつものサイトを経由しながらやらなくてはならないので、パソコンが大忙しになります。

それでももちろんできますが、単純に、

「やべぇmixhost簡単」

という話です。

それでは、実際にmixhostでの設定の仕方の説明に入りますね。

mixhostクイックスタート

それでは、mixostのページに実際に入ってみます。

すると下記の画面になるので、矢印の部分を選択します。

次の画面に移りますので契約するプランを選びましょう。

これからWordPressを始める初心者の方は、まずはスタンダードプランにしましょう。

mixhostのサーバープランは次の5種類。

  1. スタンダード 880円/月~
  2. プレミアム 1,780円/月~
  3. ビジネス 3,580円/月~
  4. ビジネスプラス 7,180円/月~
  5. エンタープライズ 14,380円/月~

プランは後からも変更可能です。

正直、ブログ始めたばかりの時期は、高額なプランによるグレードにほとんど影響を感じられないので、初心者は一番安いスタンダードプランがお勧めです。

それでは、「今すぐお申込み」のボタンを押しましょう!

ドメイン取得とサーバー契約が同時にできちゃう!

サーバーの申し込みボタンを押すと、初期ドメインの選択画面が表示されます。

他のサーバーだと、ここでドメイン取得のためのサイトにいって、登録してなどてんやわんやですが、mixhostはここで一発でドメインの取得ができる。

やってみるとわかりますが、これめちゃくちゃ楽なんですよ。

早速、あなたが取りたいドメイン名を入力してみましょう。

ここで入力したドメイン名はそのままブログのURLになります

ブログの名前と同じか、関連がある文字列にしておくのが無難ですね。

ドメインってなんですか?

ドメインとは、あなたのブログのURLとなるもの、つまり住所みたいなものですね。

レンタルサーバーはアパートみたいなものです。

そこの住所がドメイン。

難しく考えると私もわからなくなりますが、大体そんなイメージでOKです。

早速、下記の手順に従ってドメインを検索してみましょう。

オンラインゲームの名前取りみたいに、先に取得されているものは選択できません。

  1. 「www」の次の枠に好みのドメイン名を入力する
  2. 「.com」部分をクリックして好みのものを選択
  3. 「検索」ボタンを押す

検索ボタンを押すと、そのドメインが取得可能かどうか確認できます。

あなたの好みのドメイン、取得できると良いですね!

取得できなかった場合は、取得したいドメインの再度検索です!

Q:ドメインはどれを選べばよいのですか?

「○○.com」「○○.net」「○○.xyz」など様々なドメインがあって、しかも値段が違いますので、どれを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。

高いものを選んだほうが得があるのだろうか?

ブログ運営にとてつもなく重要なものに、SEOというものがあります。

これは、グーグル先生にあなたのブログ記事を評価してもらうための施策のことであり、検索上位に記事を表示してもらうための技術であり、努力のことです。

そして、このSEO的にはどのドメインを使っても変わらないというのが定説です。

一般的に、よく見るドメインの方が、値段が高く設定されています。

よく見るドメインを使った方が、ブログ記事を読む人にとっては信用度が高いというのはありそうです。

しかしまぁ、ブログ記事を読むときに、そのドメインまで気にする読者がどれくらいいるのかって話です。

というわけで、一番安いものを選んでしまってもほとんど問題ないです。

今回は、「.com」が無料だったので、これを選びました。

期間限定なのでしょうか?ラッキーでしたね。

提案された他のドメインを眺めつつ、下の方にある続けるボタンを押して、次に進みましょう。

【重要】支払い・WordPressのオプションを設定

次に、契約オプションの設定です。

いきなり画面にドーンと値段が出ますので、びっくりしますね。

落ちついて必要な情報を記入していきましょう。

下記の①~⑤の順番で入力していきましょう。

【重要】

ここで入力する、④ユーザー名⑤パスワードは、ワードプレスにログインするために毎回必要になりますので、必ずメモしておきましょう!重要!

それでは、契約オプションの設定について詳しくせつめいしていきますね。

①契約期間選択

まずは契約期間を決めましょう。

契約期間は5つから選択が可能です。

  • 3ヶ月払い
  • 6ヶ月払い
  • 12ヶ月払い
  • 24ヶ月払い
  • 36ヶ月払い

長い期間で契約するほど割引が効いてお得になりますので、長期で契約することをおすすめします。

余程の天才でなければ、3ヵ月では何の成果も得られず、そのタイミングで挫折してしまう可能性もあります。

本気でブログで稼ぎたい場合は、少なくとも12ヵ月は頑張るというぐらいの気概は必要ですね。

覚悟の36ヵ月払いを選択するというのも1つの手です。

長い期間稼いでもらうブログをつくるつもりなら、実際一番お得なわけですから。

②WordPressクイックスタート

WordPressクイックスタートのオプションは、

WordPress自動インストール」を選択します。

これをやるとレンタルサーバー契約確定直後からWordPressを利用できます。

他社社サーバーだと、ここで、

  • ネームサーバーの設定
  • WordPressのインストール

といったややこしい手順をこなさなければなりません。

やり方を説明してくれているサイトはありますので頑張れば誰でもできますが、この手順を飛ばせるのはマジで楽です!

③サイトのタイトル

ここで入力したサイトのタイトルが、開設されるWordPressのブログのタイトルになります。

ブログ名はあとで変更が可能です。

とりあえず今、あなたのつけたいブログ名をつけておきましょう。

④ユーザー名と⑤パスワード

上にも書きましが、これは必ずメモしてください。

ユーザー名、パスワードはどんなものを入力しても大丈夫ですが、セキュリティのことを考えると、アルファベット大文字小文字、数字を組み合わせた8文字以上の組み合わせが無難です。

入力メモがおわったら、【続ける】ボタンを押して次の画面にいきます。

ドメインのオプション設定

次はドメイン登録に関するオプション設定です。

ここでは「Whois情報公開代行」にチェックを入れて(初期状態でチェックが入っている)「続ける」を押すだけです。

Whois情報公開代行って?

Whois情報公開代行のオプションを設定すると、あなたの個人情報ではなくmixhostの情報を公開した状態でブログの運営ができます。

このオプションをつけないと、ドメイン購入者であるあなたの個人情報がインターネット上に公開されてしまいます

できることなら公開したくないですよね。

続けるボタンを押すと、下の画像のように現在の注文内容の確認画面が表示されます。

お客様情報の入力

お次は、お客様情報画面で必要事項を記入します。

必要なものは次の7項目。

  1. 氏名
  2. メールアドレス
  3. 電話番号
  4. 郵便番号
  5. 住所
  6. パスワード
  7. 支払い方法(クレジットカード/銀行振込)

各項目を入力し、【注文完了】ボタンを押して決定します。

※ここで入力するパスワードは、mixhostの管理画面に入るためのものになります。最初の方で設定したWordPressのログインパスワードとは別になりますのでご注意ください。

これでmixhostのサーバー契約が完了です。

他と比べるとわかるのですが、本当に簡単で早い。

このやり方以外でWordPressを始める場合、ここから、ネームサーバーの設定、WordPressのインストールを自分でしなければいけないのです。

mixhostのクイックスタートはこの時点で完成。

本当に楽早です。

WordPressに入ってみよう!

これでようやく、WordPressを始められます。

早速、作ったWordPressに入ってみましょう。

契約完了画面にて、

まずは、「マイページ」からmixhostの管理画面にログイン

先ほど取得したドメインが表示されるのでドメインをクリック!。

すると…

成功です!あなたのwordpressが開設されました。

【もしエラーが出てしまった場合・・・】

この段階でサイトが表示されない場合は、サーバー側の処理が完了していないということです。

向こうの処理が終わるのを待ちましょうということですね。

特に何かすることはなく、はやる気持ちを抑えて、数時間〜24時間ほど時間をあけてサイトにアクセスすると問題なく表示されます。

私の経験上、2~3時間で使えるようになることが多かったです。

このタイミングで休憩をする、もしくは今日は切り上げて、また明日取り組むのも手です。

もし48時間以上あけてもサイトが見れない場合は、サポートに問い合わせてください。

WordPressの管理画面に入ってみよう

次にWordPressを始めるときに、最初にやったほうが良い設定を行います。

一番簡単な方法ですので、これも数分で完了します。

WordPressの管理画面にログインします。

”あなたのWordPress URLの末尾に「/wp-login.php」を張り付けて”URLにアクセスします。

例:「http://○○.com/wp-login.php

もう一度書きます

あなたのWordPress管理画面へのログインURLは、

必ず「あなたのドメイン/wp-login.php」になります。

こんなログインページが表示されたら、

【支払い・WordPressのオプションを設定する】の時にメモしていた、ワードプレスにログインするための、

  • ユーザー名
  • パスワード

を入力してログインします。

これでWordPressの管理画面にログイン完了です。

やりましたね!やってみれば意外と簡単でしたね。

これからは、WordPressのログイン画面から、全ての作業が始まります。

記事を書き始める前に、まずはWordPressの初期設定をしましょう。

WordPressの初期設定については、こちらの記事に紹介しています。

まとめ

今回は一番簡単なWordPressの始め方を紹介しました。 

レンタルサーバー契約と同時にドメインを取得できるのはmixhostにしかない楽早サービスです。

支払いが一度で済んで、WordPressのインストールの際の手続きが一部省略できるのは、本当に便利!

さあ、あなたのステキなブログライフのスタートです!